赤ら顔を隠すメイクアイテムを紹介!カラー選びが鍵!赤みを隠すポイント

赤ら顔を隠すメイクアイテム

赤ら顔がひどく、毎日のメイクは赤ら顔を克服したいと考えている人は意外に多いものです。

なんとかメイクで隠そうとしても、ほっぺやおでこなどが赤いままでは気分も落ち込んでしまいます。

赤みを隠す為に一年中マスクを手放せないなんてこともあるかもしれません。

赤ら顔の原因は、敏感肌や乾燥肌、精神的ストレスなど様々な要因が考えられます。

洗顔をこまめにしたり保湿を頑張ってもなかなか改善するものではありません。
特に冬は外と室内との寒暖差による刺激で頰の赤みがさらに悪化する季節です。

このページでは、「赤ら顔を隠すカラー選びとメイクテクニック」をご紹介します。メイクしてもなかなか顔の赤みが隠せないという方は必見です。

赤ら顔をグリーン下地(ベース)で克服

透明感とツヤのある肌は女子の憧れです。
ですが、赤ら顔であることがコンプレックスでメイクの仕方に悩むことも多いのではないでしょうか。

「赤ら顔を隠すメイクテクニック」の一番のキーポイントは、下地(ベース)のカラー選びです。

では、赤ら顔を克服するためにははすばり・・・・・グリーン系が正解です。

ほっぺやおでこなど赤くなりやすい部分にグリーン系の下地を塗り込んでおくことで、赤みを抑え得る効果が期待できます。

ちなみに、赤ら顔以外の悩みで選ぶべき下地の色は以下の通りです。 それは、
【ピンク系】くすんだ顔色の時に。
血色アップ効果で、透明感のある肌色を取り戻すことができます。明るく華やかな印象になります。

【パープル系】クマやくすみ消し効果あり。
肌の色ムラをなくし、透明感とツヤ感がアップ。

【ベージュ系】ニキビや肌荒れでお悩みの方に。
グリーン同様に、赤みを消す効果があります。
自然に肌の赤みを抑える為には、薄くが基本です。

顔全体に薄く指でポンポンと伸ばして塗るのがポイント。
赤ら顔の場合、隠すためについついベースメイクが濃くなりがちです。
、頬・鼻・あご等の赤みをごまかそうと思って、グリーン系の下地(ベース)を厚く塗ると「ゾンビ風??」になってしまうのでくれぐれも気をつけてください。

赤ら顔といってもそれぞれ程度も症状も異なります。
赤ら顔にはグリーン系の下地が味方になるとはいえ、自分の肌色に合わせたアイテムは一人一人違います。

あなたの赤ら顔という肌の悩みをうまく補正し、トラブルから開放されるアイテムを見つけるようにしましょう。

赤ら顔でもチークをつけたいなら

赤ら顔の場合、チークをしてもうまく色がのらなくて困っているという人も多いのではないでしょうか。
また顔色が悪く見えたり、浮いて見えてしまったりするのを避ける為、チークを使いたいけれど省略するというケースも多い様子。

ですが、赤ら顔でもチークを入れることは可能です。

ポイントはベースメークをできるだけマットに仕上げること。
そうすることで、チーク本来の発色がしっかり出ます。

クリームチークであれば指に取って唇の内側からポンポンとのせましょう。
ほどよく色がなじんで、悪目立ちをおさえられます。ポイント抑えて、ぜひ赤ら顔でもチークに挑戦して見てください。

赤ら顔を生かすメイク「深めの赤リップ」が相性良し

塗るだけで華やかな印象を与えるリップ。
さまざまなカラーが展開されている昨今ですが、赤ら顔の場合、どのカラーが合うのか知っていますか?

赤ら顔にあったカラー選びをすればメイクをする楽しさを諦めなくて大丈夫。

赤ら顔には、「深めの赤リップ」がオススメです。
赤ら顔の場合、たとえトレンドカラーであっても赤リップを避けてきたという人も多いかもしれません。

ですが赤ら顔との相性ベストカラーは、赤リップです。
紫がかったりくすんだトーンの赤リップは一見難しそうですが、赤ら顔にはおしゃれに決まります。

華美にならず、知的で落ち着いた印象を与える効果もアップします。

反対に、赤ら顔の人が避けるべきリップカラーはオレンジ系です。
特に黄みの強いオレンジは、肌の赤みになじむことができません。新たにリップを選ぶときは、避けるようにしましょう。

赤ら顔を克服するより健康的美人を目指そう

赤ら顔という悩みだけでなく、くすみや血の気の引いて顔色が悪く見えるのもイヤ、、、と女性なら誰しも肌に関する悩みがあることでしょう。

頬・鼻・あご等の「赤ら顔を克服したい」と思ってもなかなか簡単にはいきません。
ですから日々のメイクの工夫が必須になります。

赤ら顔はメイクでどうにでもなります。
ですが、隠す方法だけが正解ではありません。どういうことかというと、隠さない代わりに赤ら顔を生かせば良いのです。

頬の赤みをカバーするにはどんなメイクをすればいいの? という人にとっては逆の発想かもしれません。

顔色がくすんでいる方にとっては羨ましいくらいの頰の赤み。長所に捉え、あなたも健康的な美人を目指しませんか。

背中ニキビを治す方法はこちら

私はこれで赤ら顔が治った!赤ら顔をすぐ治す化粧水はこれ!

ページトップボタン